FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

情報リテラシー論第j十五回レポート

情報リテラシー論の第十五回レポートです。今回も一時間ほど、前回の続きの「インターネット史」の鑑賞が主でした。今の携帯電話でメールやチャットアプリを使う際、当たり前に使う絵文字が、実はポケベル発祥だった話。その当時使える絵文字はハートマークだけだったにも関わらず、その絵文字を使いたいがために契約会社を変える若い女性が多かったそう。そしてそこから、今の多種多様な絵文字が生まれたこと。携帯電話がインター...

続きを読む

情報リテラシー論第十四回レポート

情報リテラシー論の第十四回レポートです。今回の授業は、平成インターネット史という企画のVTR鑑賞が主でした。1995年にWindows95が発売され、それまで大学の研究室など、特別な環境でしか使用されていなかったパソコンが、一気に一般家庭に広まることになりました。当時のパソコンは今よりもずっと高価だったにも関わらず、その年の大ヒット商品になったそうです。VTRではインターネットの普及と共に成長と衰退を繰り返してきた...

続きを読む

情報リテラシー論第十三回レポート

今回の授業のテーマは、「画像認識の技術と流出問題」お決まりの最初のVTRは、Photoshopをつかっての画像加工の映像でした。Photoshopの力が凄まじいということは、コンピューター基礎実習で一応理解していたのですが、金髪の水着の美人さんがピザ(そのまんまの意味で)になったり、逆に地味な女性が超美人になったり、予想以上でした。これを見たあとだと、インターネット上の画像は、とても信用することができなくなります。さ...

続きを読む

情報リテラシー論第十二回レポート

情報リテラシー論の第十二回レポートです。今回のVTRは、横田先生が初めてNHKの取材を受けた映像でした。実際は一時間ほど話したそうですが、内容全部アナウンサーさんに言われて、横田先生の出番ほんの少しでしたね。あんまりいうと怒られそうなので、この話題についてはここらで。今回のテーマは「ラジオ離れと音声認識」でした。ラジオはかなり衰退しているようで、ノルウェーではFMラジオの終了宣言がなされてそうです。変わり...

続きを読む

情報リテラシー論第j十一回レポート

情報リテラシー論の第十一回レポートです。今回のテーマは「苦戦する紙媒体と電子書籍」。いつものVTRは、「今でしょ」でお馴染み、林先生によって語られた、読書をする人間としない人間との間で生まれる、文章を書く能力の差についてでした。本を購入する際は通販サイトでポチるのではなく、実際にお店に行って、自分で探して買うのがいいそうです。目当ての本を探す間に、また別の本も手に取ってしまう。このもともと目当てでは...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。